気象庁の人々

気象庁の人々【韓国ドラマ】相関図とキャスト紹介!あらすじ感想も

<strong data-recalc-dims=キラリ” width=”80″ height=”80″>
キラリ
こんにちは、キラリです

こちらの記事では、

気象庁の人々【韓国ドラマ】の

・あらすじ
・予告動画
・相関図
・キャスト
・感想

についてまとめています^^

韓国ドラマ気象庁の人々】は、気象庁で働く人々の仕事と愛を描いた職場ロマンスです

ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で注目を集めてから変わらぬ人気。

大ヒットドラマ『シティーハンター』や、『キム秘書はいったい、なぜ?』に出演していたパク・ミニョン。

彗星のごとく登場し、ドラマ『恋するアプリ』や、『わかっていても』で大活躍したソン・ガン。

天気予報に関する職場の出来事や、社内恋愛があったりするトキメキ?!ラブコメです。

これより、あらすじ・予告動画・相関図・キャスト・感想とまとめて紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね^^

気象庁の人々【韓国ドラマ】のあらすじ

気象庁、総括2課で働くチン・ハギョンは予報官。

5級気象職公務員試験に一度で合格した優等生なんです。

誰もが羨む美貌の持ち主で、頭も良いため「脳セクシー女」でもあるハギョン。

「仕事は仕事」と言って、プライベートとは完全に分けたい彼女。

少し、気難しく敏感な性格。

同じく、気象庁、総括2課の特報担当をしているイ・シウ。

田舎暮らしで、農業を営む家庭で育ちました。

広々とした空と広い野原を見て育ったシウの考え方も心が深く広い方です。 

おっとりした性格でどこか物足りないようにも見えますが、実はIQ150。

天気に対しては誰よりも熱い男なんです。

結婚直前まで行き破局した元恋人が同じ職場にいるきまずい環境で働くミニョン。

実は、またしても社内恋愛をします。

仕事とプライベートの両方が微妙に共存する職場内の空間になってしまった現状。

今後のゆくえはどうなっていくのでしょうか?

気象庁の人々【韓国ドラマ】の予告動画

気象庁の人々【韓国ドラマ】の相関図

【画像準備中】

気象庁の人々【韓国ドラマ】のキャスト紹介

パク・ミニョン:チン・ハギョン役

気象庁、総括2課の予報官。

仕事とプライベートをしっかり分けています。

難関と言われている5級気象職公務員試験に一度で合格したチン・ハギョン。

しかし、人気者のイメージとは異なり、窮屈なほど原則主義者。

人間関係に綺麗に線を引くのです。

そんな性格のため、気象庁内の「自発的アウトサイダー」と呼ばれるほど気難しく敏感な性格。

 

主な出演作品
  • 天気がよければ会いにゆきます
  • 彼女の私生活
  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • 七日の王妃
  • リメンバー~記憶の彼方へ~
  • ヒーラー
  • 弁護士の資格~改過遷善
  • Dr.JIN
  • 栄光のジェイン
  • シティーハンター
  • トキメキ☆成均館スキャンダル
  • ランニング~夢のその先に~
  • 幻の王女チャミョンゴ
  • アイ・アム・セム
  • 思いっきりハイキック! 

中学、高校の時はアメリカに住んでいたパク・ミニョン。

韓国が恋しくてドラマや映画をたくさん見ていたそうです。

そして、女優になりたい夢ができ、母親を説得して韓国に戻りました。

その後、2005年にCMデビューして、翌年には『思いっきりハイキック!』でドラマデビュー。

毎年1作品を地道にこなしていったミニョン。

同年代の女優たちの間でも良い演技力を持っていると評価されているんです。

2010年頃から出演本数が増え、ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で主演を務めて話題になりました。

現代劇から時代劇、そして、ロマンスからコミカルな演技まで幅広くこなせる女優となったのです。

ソン・ガン:イ・シウ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

송강(@songkang_b)がシェアした投稿

気象庁、総括2課の特報担当。

シは時、ウは雨という字になり、時に合わせて降る雨のように、どこでも懐かしく嬉しい存在となるようにという意味で付けられました。

農業を営む家庭で育ち、広々とした空と広い野原を見て育ったイ・シウ。

考え方も心が深く広い方です。 

どこか物足りないようにも見えますが、実はIQ150。

普段は素直で、謙虚な所もあるように見えますが、天気に対しては真剣で熱い男。

 

主な出演作品
  • わかっていても
  • ナビレラ
  • 恋するアプリ Love Alarm シーズン2
  • Sweet Home〜俺と世界の絶望〜
  • 恋するアプリ Love Alarm
  • 悪魔がお前の名前を呼ぶ時
  • 真心が届く  
  • 今日、妻やめます
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる 

高校卒業後もやりたいことが何もなかったソン・ガン。 

勉強に対する壁を感じて諦めた状態で1年ほど過ごしました。

偶然『タイタニック』を見てレオナルド・ディカプリオの目つきが大好きで、その目つきに惚れて漠然と演技をしたいという気になったとか。

演技の夢を持って入試を準備するようになり、初めて演技塾に登録。

「1ヶ月だけやってみよう」という気持ちで始めて、やってみるとだんだん楽しくなってきたソン・ガン。 

その後、芸能事務所とマネージメント契約を結ぶようになり、芸能界に入ったのです。

2017年にデビューしてから、順調にドラマ出演を果たしたソン・ガン。

初の主演ドラマは、2019年の『恋するアプリ Love Alarm』。

途切れることなくドラマで主演を務めている今注目の俳優です。

ユン・バク:ハン・ギジュン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

윤박(@yoon.bak)がシェアした投稿

気象庁、報道官室の通報官。

整った外見に劣らないほど、筋の通った性格。

もちろん説得力もあります。

一生を模範生として生き、失敗に対する耐性が弱いハン・ギジュン。

自分の代わりに総括チームで粘り強く耐えるハギョンを見て妙な劣等感を感じていました。

そして、徐々に関係がこじれていきます。

 

主な出演作品
  • 君は私の春
  • 産後ケアセンター
  • サーチ
  • サンガプ屋台  
  • 梨泰院クラス
  • 愛はビューティフル、人生はワンダフル
  • リーガル・ハイ
  • 王になった男
  • ナインルーム  
  • ラジオロマンス
  • 恋するパッケージツアー
  • マジック学校
  • 恋のドキドキシェアハウス2
  • 内省的なボス
  • 恋のドキドキシェアハウス
  • むやみに切なく
  • 帰ってきて ダーリン!
  • 女王の花
  • リセット
  • 家族なのにどうして?
  • 愛してもいいんじゃない
  • グッド・ドクター
  • 思春期メドレー
  • 瑠璃<ガラス>の仮面
  • 親愛なる者へ

韓国で付けられる一般的な名前ではないので、芸名と間違われるそうです。

中学時代、俳優に進路を決めた後、芸術高校への進学を試みたユン・バク。

父親の強い反対で、一般高校へ進学。

高校卒業後、韓国芸術総合学校演劇院の演技科に進学しました。 

デビューは25歳で、少し遅めでしたが、1年に4本ペースでドラマ出演をして端役を務めたのです。

2013年のドラマ『グッドドクター』で悪役を演じて徐々に顔が知られるようになりました。

そして、2014年のドラマ『家族なのにどうして?』に出演して、認知度が上昇。

主演級のキャスティングだったんですよ。

その後も途切れることなくドラマに出演し続けています。

ユラ:チェ・ユジン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURA(@yura_936)がシェアした投稿

文民日報の気象専門記者。

好き嫌いがはっきりしていて中途半端でないチェ・ユジン。

ある日は自信過剰、またある日は地下200m下にトンネルを掘り下げる「不安のアイコン」。

天気と生活チーム所属の記者として関連知識と用語を勉強しています。

そして、事務官を誘惑してしまうユジン。

 

主な出演作品
  • 赤い月青い太陽

Girl’s Dayのメンバーで、ファンの間では【アヨン】という本名で呼ばれています。

芸名を使う理由は【アヨン】という名前が方言を使う人が発音しにくいからだとか。

Girl’s Dayの活動は2019年までしていて、契約満了を期にメンバーそれぞれ違う事務所に移籍しました。

歌手になる前は美術家を夢見ていたぐらい絵が上手なんです。 

じっと座っているのが苦手で、美術はあきらめて歌手としてデビューしたユラ。 

2011年のドラマ『天使の報酬 愛と野望の果てに』が初出演で、ユラ本人の役で特別出演しました。

その後、音楽と共にドラマの出演も増えて、バラエティ番組もこなすようになったのです。

バラエティ番組のMC経験もあり、柔軟に出演の幅を広げているユラ。

キム・ミギョン:ペ・スジャ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

김미경(@kim_mee_kyung)がシェアした投稿

ハギョンの母。

ユン・サボン:オ・ミョンジュ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

토브컴퍼니(@tov_is__)がシェアした投稿

気象庁、分析主務官。

ムン・テユ:シン・ソクホ役

チョン・ウンソン:チン・テギョン役

クォン・ヘヒョ:コ・ボンチャン役

イ・ソンウク:オム・ドンハン役

チェ・ソウン:キム・スジン役

気象庁の人々【韓国ドラマ】の感想

気象庁の人々を視聴した方の感想をみていきましょう^^

年はじめ、何から観よう~ やっぱり気象庁の人々かな!これは間違いなく期待大のドラマ♪
気象庁の人々も楽しみだし、今年もNetflix三昧だな
今月、気象庁の人々やる予定で、又、ソン、ガン君出ますよ。 楽しみ
『気象庁の人々』って、かたいタイトルだけど、人々っていうくらいだから群像劇なんだよね?そうあってほしい。
<strong data-recalc-dims=みかん” width=”80″ height=”80″>
みかん
韓国ドラマで素敵な自分時間を楽しみましょう♡