キルヒール

キルヒール【韓国ドラマ】相関図とキャスト紹介!あらすじ感想も

<strong data-recalc-dims=キラリ” width=”80″ height=”80″>
キラリ
こんにちは、キラリです

こちらの記事では、

キルヒール【韓国ドラマ】の

・あらすじ
・予告動画
・相関図
・キャスト
・感想

についてまとめています^^

韓国ドラマ【キルヒール】は、ホームショッピングで繰り広げられる3人の女性の果てしなき欲望と凄まじい激闘の物語です。

出演作は、ほとんどが高視聴率を記録。

ドラマ『空港に行く道』や、『紳士の品格』に出演したキム・ハヌル。

最高視聴率29.2%の大人気ドラマ『ごめん、愛してる』で、ソ・ジソブの生みの母役で知られているイ・ヘヨン。

ミスコリア出身で、人気イケメン俳優たちの母親役で注目。

ドラマ『相続者たち』に出演したキム・ソンリョン。

どこまでも続く高い階段を上る女性たちの成功と嫉妬の武器なき闘いを描くストーリーです。

これより、あらすじ・予告動画・相関図・キャスト・感想とまとめて紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね^^

キルヒール【韓国ドラマ】のあらすじ

UNIホームショッピングのファッションショーホストのウヒョンは、程よく高級で親しみやすいイメージ。

過去にはアナウンサーになることを夢見ていましたが、厳しい現実にさらされて、現在の職に就きました。

今のショーホストという地位だけで留まりたくないウヒョン。

仕事に対して良い評価を維持していますが、その先をなかなか超える事ができません。 

優雅に見えますが、他人には見えない辛さを抱えているのです。

そんなある日、ショーホストとして地獄に落ちる危機の瞬間に、人生で初めて危険な選択をしてみようと思うウヒョン。

一方、UNIホームショッピングの副社長のモランは、一般社員から始めて副社長まで上り詰めた実力派。

テレビショッピングの中心であるファッションやビューティーを業界トップにさせたのも彼女なんです。

嫌なことも避けずに努力して副社長の地位まで上ることができたモラン。

彼女が最後に望むことはただ一つ。

誰も知らない自分の最後の計画をそのまま成功させることなんです。

続いて、本心はベールに包まれているUNIホームショッピングの看板ショーホストのオクソン。

ショーホストとして数年間不動の座を保ち、固定ファン層も厚い彼女は、 後輩やスタッフの間では「マザー・オクレサ」と呼ばれています。 

良いものは何でも後輩に譲歩する姉のような存在。

とても品のあるオクソン。

また、彼女にも目指すものがあるようです。

年間20兆ウォンが動くテレビショッピングという巨大な市場の中で、より高い場所を目指す3人。

自分の存在価値を証明するためにも、激しくもがき続けるのです。

キルヒール【韓国ドラマ】の予告動画

https://youtu.be/uwMyIbcrwDU

キルヒール【韓国ドラマ】の相関図

出典先:TvN

キルヒール【韓国ドラマ】のキャスト紹介

キム・ハヌル:ウヒョン役

UNIホームショッピングのファッションショーホスト39歳。 

程よく高級で親しみやすいイメージ。 

過去には「アナウンサー」になることを夢見ていたウヒョン。

長い落第と厳しい現実にさらされて、ショーホストの道を選んだのです。 

かなり良い評判を維持していますが、頂点まで上り詰めることができません。 

見掛け倒しのキャリア。

その一端をつかもうと人知れずもがいているウヒョン。

優雅に見えますが、水面下では激しく動く白鳥のようで、努力すればするほど押し潰される感じなのです。

努力しても上れない高い階段ですが、資格のない者たちが、むしろ上り詰めることに。

そんなある日、ショーホストとして地獄に落ちる危機の瞬間に、ウヒョンは人生で初めて危険な選択をしてみようと思うのです。

 

主な出演作品
  • 18アゲイン
  • 風が吹く
  • 空港に行く道
  • 紳士の品格
  • ロードナンバーワン
  • オンエアー
  • 90日、愛する時間
  • ガラスの華
  • ロマンス
  • ピアノ
  • 秘密
  • 日差しに向かって
  • Happy Together

1996年に広告モデルでデビュー。

本格的に活動を始めたのが1998年の映画からです。

初めての作品では、興行的には上手くいきませんでした。

しかし、キム・ハヌルだけは次世代のスターと呼ばれ注目されたのです。

翌年には、初出演のドラマ『Happy Together』で最高視聴率40%近くを記録。

2作目のドラマ『日差しに向かって』では、主演を果たしたハヌル。

出演したドラマはほとんど高視聴率をマークしているんです。

イ・ヘヨン:キ・モラン役

UNIホームショッピングの専務55歳。

平社員から副社長まで上り詰めた神話の主人公。

社長と奥様の言葉なら、どんな事でもサポートします。

テレビショッピングの中心であるファッションやビューティーを業界トップにさせたキ・モラン。

嫌なことも避けずに頑張ってきたモランは、このように副社長の地位まで上ることができたのです。 

オクソンを惜しんで哀れに思うモラン。

常に都会的でしっかりした感性を維持し、自分が成し遂げたファッション&ビューティー1位の座を守ることに執着しています。 

自分のミスはもちろん、部下職員たちのミスまでも許せません。

完璧主義者と呼ばれるモランですが、完璧でない人生を送った彼女が最後に望むことはただ一つ。

誰も知らない自分の最後の計画をそのまま成功させることなんです。

 

主な出演作品
  • 無法弁護士
  • マザー
  • 私の心が聞こえる?
  • 花より男子
  • ファッション70s
  • ごめん、愛してる

魅惑的な雰囲気、優れた演技力、圧倒的なカリスマで注目されて女優になったイ・ヘヨン。

映画のエピローグの録音も本人が直接するほど、 声がはっきりしていて発声も良いのです。

聞けば一目でわかる特徴のある声でもありました。

演技力があまりにもずば抜けていて雰囲気も独特なので、デビュー以来ずっと同じ年頃の役者とは違い、変わった役を務める事が多かったへヨン。

一般人、人気芸能人、実業家など役の幅も広く、最近は洗練された役を多く演じています。

20代の時は露出の多い役柄にキャスティングされることも少なくなかったとか。

派手なイメージがあるので、時代劇の出演頻度は低い方です。

ドラマより映画をメインに出演しているへヨン。

キム・ソンリョン:ペ・オクソン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

sungryoung kim(@sungryoung_kim)がシェアした投稿

UNIホームショッピングの看板ショーホスト52歳。 

ショーホストとして数年間不動の座を保ち、固定ファン層も厚いです。 

後輩やスタッフの間では「マザー・オクレサ」と呼ばれているペ・オクソン。 

良いものは何でも後輩に譲歩する姉のような存在。

上品という言葉がぴったりの彼女。

オクソンが居なくなったら世の中の上品さは半減すると言えるくらいなんです。 

裕福な家庭で健やかに育ったハイクラスの夫は、当選3回の国会議員の次期党代表に挙げられる有力人物。 

 

主な出演作品
  • 僕が見つけたシンデレラ
  • キミはロボット
  • 青い海の伝説
  • 女王の花
  • 相続者たち
  • 野王
  • 追跡者(チェイサー)
  • シンドローム
  • パダムパダム
  • WHAT’S UP
  • 嵐の恋人
  • お隣さんは元ダンナ
  • 美男<イケメン>ですね
  • 紅の魂  
  • 幻の王女チャミョンゴ
  • 一枝梅
  • 大王世宗
  • 山向こうの南村には
  • 完璧な恋人に出会う方法
  • 波乱万丈 ミスキムの10億作り
  • イブの花園
  • 武人時代
  • 愛があるから
  • ジュリエットの男
  • 折鶴
  • 勝負師
  • 王と妃
  • 大王の道
  • 王朝の暁~趙光祖伝~
  • 太陽が昇る日

1991年に映画デビューして大鐘賞新人女優賞と百想芸術大賞新人演技賞を受賞。

翌年の1992年『92鯨狩り』でドラマデビュー。

その後、数多くの映画やドラマに出演し人気を集めていきました。

全盛期の人気に支えられ、20代より美しい40代女優アンケート調査で1位。

変わらず美貌と人気で活躍中です。

キム・ジェチョル:イ・ヒョヌク役

UNIホームショッピングの社長40代後半。

大きな異変がない限りUNIグループの後継者です。 

紳士的で綺麗な企業イメージのため、そのように行動しようと努力するイ・ヒョヌク。 

感情が底をついている姿を誰も見たことがありません。

ヒョヌクの就任で会社は上昇の勢いを維持しています。

これは彼の最も優れた才能の一つ『掛け引き』。 

人々をチェスの駒にして、あちらこちらに転がし、最高の効率を出すことを楽しむのです。 

しかし、ウヒョンに会ってからドンドン変わっていくヒョヌク。

キム・ジヌ:ドイル役

 

この投稿をInstagramで見る

 

kimjinwoo(@jinu0717)がシェアした投稿

ウヒョンの夫40代前半。

「平凡」という言葉がぴったりな男ドイル。 

これまで勇気を出したことがあるとすれば、大学時代、ウヒョンの声を聞いて学校の放送局に行き、「一度だけ会ってほしい」と告白した1回だけです。

結婚後、営業職を巡回しますが、彼さえも手腕がなくて力仕事を転々としているドイル。

チョン・ノミン:チェ・イングク役

 

この投稿をInstagramで見る

 

전노민(@nomini_0828)がシェアした投稿

オクソンの夫50代半ば。

名門政治家の御曹司。

現在、国会議員選挙の演説などに熱を上げている最中です。

息子が1人いて、かけがえのない幸せな家庭を築いているチェ・イングク。

あまりにも問題がないのが問題かもしれません。

ハン・スヨン:ハム・シネ役

 

ヒョヌクの妻30代後半。

UNIと同レベルの財閥家の高名娘。

人間エルメスのような感じで、ファッションに関心が高いです。

大半の人には、礼儀をわきまえますが、ニコニコ笑いながら言うべきことを言わない性格。 

面倒なことがあったり、状況が何か曖昧な時はいつもモランに連絡をします。

チョン・イジェ:ソ・ジュンボム役

UNIホームショッピング次長級PD30代半ば。

入社6年目。

同期の中で最高の昇進速度で頭角を現しています。 

簡単に言えば、勘が鋭く権力のにおいもよく嗅ぐことができるソ・ジュンボム。

人間関係ではその難しいという適切さを自由自在に駆使することができるのです。

そんなある日から、先輩のウヒョンを見て、よく分からない感情になることも。 

危なっかしい彼女の姿に対して、ジュンボムの中のあわれみの栓が抜け始めるのです。

ムン・ジイン:ノ・ソンウ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

문지인(@moonjiin_actress)がシェアした投稿

UNIホームショッピングの新人PD20代後半。

映画監督になってカンヌに行くという長年の夢があったノ・ソンウ。

借金をして短編映画も撮ってみましたが、借金だけがさらに増え、生計のために仕方なくテレビショッピングのプロデューサー生活を始めることにしました。

映画界で奮闘し、ファッションとは縁を切って暮らしていた彼女に「ホームショッピングの花」と呼ばれるファッションチーム発令という雷が落ちるのです。

憎い程の情なのか自分が身を置いているホームショッピングの世界にどんどん染み込んでいくソンウ。

パク・ソウン:オジン役

UNI通販の新人PD20代半ば。

ソンウとは入社時期が同じです。 

テレビショッピングが幼い頃から好きで、UNIが夢の職場だったオジン。 

何度か面接を受けて入社に成功。 

ソンウと親しくしていますが、たまに彼女に対してイライラするオジン。

それは、 彼女がテレビショッピング業界を甘く見ているからなんです。

パク・ヒジン:ノ・ダビ役

UNI通販食品ショーホスト30代後半。

一時期スタイリストに身を置いていましたが、ファッション番組をダメにしてしまいました。

その後、二度とファッション番組に出演する機会は訪れなかったノ・ダビ。 

現在は食品と生活用品フィールドで地位を固めました。

シン・ジュア:コ・ウンナラ役

UNI通販ショーホスト30代後半。

たまにファッション番組をすることがありますが、彼女に成果を期待したりはしません。 

そのためか、自責の念が深いコ・ウンナラ。

少しでも嫌がる事をしたら誰に対しても文句をつけるのが日常茶飯事。

特にウヒョンには、骨の髄まで圧力をかけます。

サンチャン役

【画像準備中】

UNI通販ショーホスト20代後半。

ほぼすべての商品を放送するオールラウンダー。 

食品の番組でダビとよくペアを組みますが、当の本人は無食欲者に近いです。 

その他にも、あまり欲張りや意欲がないサンチャン。

キム・ヒョソン:アンナ役

UNIホームショッピングのファッションチーム商品企画MD30代後半。

ファッションMDたちの中で最もできる能力者ですが、絶頂感で危機に瀕している状態なんです。 

会議の度に、下っ端MDたちを随行のようにつけているアンナ。

自分が企画した服は必ず着ます。

それだけ自負心が高いアンナ。 

会議ごとに敏感度が天を突き、ウヒョンと討論を繰り広げたりもするのです。

キム・ドヨン:ワニ役

UNIホームショッピングの美容室長30代後半。

本名はスワンですが、自分で付けた愛称はワニ。 

ホームショッピング内の美容室は、村の客間のような役割を果たしているため、あらゆるデマの温床となっているのです。

コーディネートチーム室長のナギョンと一緒に会社内の情報通の役割を担っているワニ。

ナギョン役

【画像準備中】

UNIホームショッピングのコーディネートチーム室長30代後半。

帽子のつばが大きいものを好んで被るため、ガンダルフと呼ばれています。

過剰なファッションセンスを持っていてダビとよく合うナギョン。

シム・ワンジュン:ジョンス役

 

この投稿をInstagramで見る

 

심완준(@wanjun.sim)がシェアした投稿

UNIホームショッピングの支援事業部常務50代前半。

社会生活は世渡りで始まり世渡りで終わると考える人物。 

人脈管理において、他の追従を許さず、法人カードさえあれば誰とでも会食をする会食マニア。

モランが社長夫妻にそうであったように、彼女に忠誠心を誓って常務にまで上り詰めたジョンス。

キルヒール【韓国ドラマ】の感想

キルヒールについての感想をみていきましょう^^

‘キルヒール’がコロナのために初回が3/9になったんですね。残念だけど仕方ない…ハヌルちゃん、ファイティン!早く見たい
新人俳優のユン・ヒョンスくん、新ドラマ「キルヒール」に出演!!楽しみ
ホームショッピングの世界で生き残りを賭けた熾烈な争いが描かれます!落ちこぼれショッピングホストをキム・ハヌルさんが演じます。楽天vikiに表示されてるけど、来るのかな?面白そう
おもろそ〜 どろっどろしてそ〜
ハヌさん復帰作なので個人的にめちゃくちゃ期待しているドラマ♪

ドロドロ系がお好きな方必見ですね♪
今からワクワク楽しみ~♡

<strong data-recalc-dims=みかん” width=”80″ height=”80″>
みかん
韓国ドラマをみて、
あなただけの素敵な自分時間を楽しみましょう♡