悪の花

悪の花【韓国ドラマ】第2話のあらすじネタバレと感想!キャスト紹介も

ふわり
ふわり
こんにちは、ふわりです!

こちらの記事では悪の花【韓国ドラマ】の第2話のあらすじネタバレ・感想とキャスト紹介をまとめています。

悪の花【韓国ドラマ】のキャスト紹介!

イ・ジュンギ:ペク・ヒソン(ト・ヒョンス)役

金属工芸家

主な作品  「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち」「夜を歩く士」

ムン・チェウォン:チャ・ジウォン役

ヒソンの妻、刑事

主な作品 「クリミナル・マインド」「グッド・ドクター」

チャン・ヒジン:ト・ヘス役

ヒョンスの姉、特殊メイクアーティスト

主な作品 「バベル」「いとしのソヨン」

ソ・ヒョヌ:キム・ムジン役

ヒョンスの同級生、週刊誌記者

主な作品 「みんなの嘘」「グッドワイフ」

ナム・ギエ:コン・ミジャ役

ヒソンの母、薬剤師

主な作品 「ライフ」「あやしいパートナー」

ソン・ジョンハク:ペク・マヌ役

ヒソンの父、大学病院院長

主な作品 「マネーゲーム」「知ってるワイフ」

ふわり
ふわり
この先はネタバレになりますのでご注意ください!
悪の花 あらすじネタバレ 感想 キャスト
悪の花【韓国ドラマ】第1話のあらすじネタバレと感想!キャスト紹介もこちらの記事では悪の花【韓国ドラマ】の第1話のあらすじネタバレ・感想とキャスト紹介をまとめています^^...

悪の花【韓国ドラマ】第2話のあらすじ・ネタバレ!

ヒソンは家族が起きる前に朝食を作っています。

ジウォンは娘のウナにドライヤーをかけようとしたところ、ウナに嫌がられたためヒソンに任せることにしました。

ウナからジウォンが工房の掃除をしに行ったと聞くと、ヒソンは急いで工房に向かいます。

割れた湯呑みの破片に気付いたジウォンは、誰か来たのかとヒソンに尋ねました。

すると、中学の同級生に偶然会い、お茶をしたと答えてその場を取り繕うヒソン。

福祉士のソヨンがある女性の自宅を訪れます。

ソヨンが部屋に入ると、その女性が大量の血を流しているのを発見したとの通報を受け、ジェソプ刑事とジウォン、ホジュン刑事が駆けつけます。

遺体の親指の爪が剥がされているのを見ると、「ヨンジュ市連続殺人事件」にそっくりだとホジュン刑事は話しました。

その頃、ヒソンは秘密の部屋に行き、欠勤する連絡をムジンにさせます。

ヒョンスからヒソンに名前を変え、刑事のジウォンと結婚したことを知ると驚愕の表情になるムジン。

恐怖で顔を引きつらせたムジンに、「誰が里町さんを殺めたのか知ってる」とヒソンは言うと、「俺だ」と伝えました。

里町を殺害当時、姉もその現場にいたのです。

事実を知ったムジンは恐ろしくなり、何も発することができませんでした。

ヒソンはそのまま秘密の扉を閉め、工房を後にします。

女性は亡くなった後、親指の爪の剥がされたと検死官に言われたジウォン。

「ヨンジュ市連続殺人事件」の犯人のト・ミンソクは遺体の爪を記念品として集めていたと聞きます。

署に戻ったジウォン達は、遺体の胃袋の状況から犯人とリンゴを食べていた時に殺害された可能性があると話し合うものの、リンゴを剥いたナイフが発見されません。

遺体現場のアパートにジェソプ刑事が向かうと、亡くなった女性の息子がソヨンの胸ぐらを掴んでいるのを目にします。

その後、ジェソプ刑事はソヨンから女性の息子は賭博の問題があったことを聞きました。

さらに女性から遺言状の書き方について聞かれたと話すソヨン。

司法解剖の結果を受けたジウォンは、爪の中に口紅の成分があったことを聞きます。

遺言状をじっと見つめたジウォンは、母印が朱肉ではなく犯人の口紅ではないかと推測。

福祉士のソヨンが犯人として浮上しました。

福祉官のソヨンの元に訪れたジウォンは、亡くなったチョン・ムンオクの遺言状から女性のDNAが検出されたと伝え、口腔細胞採取の協力を依頼するものの、ソヨンは拒否。

しばらくすると、アパートの屋上から犯行に使用した凶器と遺体の爪を発見したとの連絡を受けて、ジウォンはソヨンを令状なしで緊急逮捕します。

ムジンがスンギルと会う時間になると、ヒソンはムジンになりきると電話で取材をしました。

閉店後の中華店でスンギルがムジンの留守電に連絡を入れていると、店内に何者かが現れ、刃物で襲いかかります。

夜中の3時半に自宅で目が覚めたジウォンは、ヒソンがいないことに気付きます。

不思議に思い寝室を出ると、カッパ姿で顔を隠したヒソンが帰宅するのでした。

悪の花 あらすじ キャスト 相関図 感想
悪の花【韓国ドラマ】あらすじキャスト・相関図と感想!こちらの記事では、悪の花【韓国ドラマ】あらすじキャスト・相関図と感想をまとめています^^ぜひ参考にしてみて下さいね♪...

悪の花【韓国ドラマ】第2話の感想

ヨンジュ市連続殺人事件の犯人のト・ミンソクの息子のヒソン。

改名する前はト・ヒョンスでした。

連続殺人事件には共犯者がいるといわれていたことから、街から姿を消したヒソンをムジンは追っていました。

ムジンは記者ということで刑事のジウォンとも面識があり、ひょんなことからヒソンと再開し、監禁されてしまいます。

ムジンはどうなってしまうのでしょうか?

このまま秘密の部屋に監禁され続け、衰弱していってしまうのか?

心配です。

里長を殺害したのは自分だと話したヒソンですが、一緒にいた姉はどうしてヒソンを止めなかったのか、ナゾです。

恐ろしく二面性のあるヒソンは、どのような幼少期を過ごしてきたのか。

この先も何をするかわからない危険人物です。

奥さんが刑事なのにもかかわらずまだ犯行を続けるヒソンは、どんな理由で凶悪犯になってしまったのか気になります。

一方で、ウナが幼稚園で友達とケンカをしたとの連絡が入ると、揉め事をうまく収めたヒソン。

ジウォンの考えは、友達が暴力を振るったことでウナが鼻血を出したから謝ってほしいという意見でした。

逆に友達の母親は、大切な人形をウナが触ったことが原因だと言い、ウナが謝罪するべきだとの考えだったため、平行線をたどっていました。

険悪なムードの中、ヒソンが現れるとウナが悪いと謝らせます。

謝ることに納得していないウナでしたが、大好きな父親に言われて泣きながら謝罪しました。

この時のウナ役のチョン・ソヨンちゃんの演技の素晴らしさに感動します!

涙を浮かべながら「ごめんなさい」と言うのですが、本当にソヨンちゃんは天才だと思いました。

とにかく演技とは思えない自然な仕草に魅了されましたね。

福祉士のソヨンの犯行も異常でした。

毎日たくさんの階段を登るのが面倒だったからと話していましたが、本当の動機は他にあったのかもしれません。

亡くなった女性はソヨンのことを信頼し、娘のように思っていただけに恐ろしい事件だと思いました。

女性の息子が犯人なのではと供述までしていたソヨン。

さらに、福祉館のトイレでジウォンにカミソリで襲いかかりました。

刑事のジウォンに勝てるとでも思ったのでしょうか?

ジウォンの目つきが気に入らないからと言ったソヨンは、嫌なことがあると自分を抑えることができない性格なのかもしれません。

ラストシーンでは、閉店後の中華料理店に1人でいたスンギルに刃物で襲いかかった謎の男性。

この男性はヒソンですよね。

母親の薬局で睡眠薬をもらったヒソンは、ジウォンに睡眠薬を飲ませて犯行に向かったのかもしれません。

明け方、目覚めたジウォンはヒソンがいないことに気付き寝室を出ると、カッパを着たヒソンが帰宅。

この先、どうなるのでしょう??

次のストーリーが気になって仕方がないです。

楽天VIKI 最新韓ドラ 無料視聴
楽天VIKIで最新韓ドラを無料視聴!登録方法や使い方を詳しく解説!こちらの記事では、楽天VIKIで最新韓ドラを無料で視聴しよう!登録方法や使い方と有料会員になるべき!?と題して、楽天VIKIの登録方法と有料会員であるVIKIPassになる必要があるのかを解説しています^^...