愛のクァベギ

愛のクァベギ【韓国ドラマ】相関図とキャスト紹介!あらすじ感想も

<strong data-recalc-dims=キラリ” width=”80″ height=”80″>
キラリ
こんにちは、キラリです

こちらの記事では、

愛のクァベギ【韓国ドラマ】の

・あらすじ
・予告動画
・相関図
・キャスト
・感想

についてまとめています^^

韓国ドラマ【愛のクァベギ】は、3組の家族が中心に嘘のせいで愛と人生が全体的に上手くいかなくなっていくホームドラマです

大人気ガールズグループT-ARAのメンバー。

ドラマ『ドリームハイ』や、『インス大妃』に出演したハム・ウンジョン。

歌手出身で、ドラマ『死生決断ロマンス』や、『法廷プリンス-イ判サ判-』に出演したキム・ジニョプ。

親、子供たちの喜怒哀楽ストーリーが組み込まれた長編ドラマとなっています。

これより、あらすじ・予告動画・相関図・キャスト・感想とまとめて紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さいね^^

愛のクァベギ【韓ドラ】
\ 動画を今すぐ見る /

愛のクァベギ 楽天VIKI 無料視聴 日本語字幕

>>>楽天VIKIで【愛のクァベギ】を今すぐ見る♪

愛のクァベギ【韓国ドラマ】のあらすじ

東方グループの代表で、男前、そして浮気者と言われているオ・グァンナム。

妻は、しっかり者で優しくておとなしい性格のメン・オクヒ。

結婚前は、家が貧しくて大学入試をあきらめ、銀行員になり家族のために働いた経験があります。

そして、グァンナムとオクヒの娘オ・ソリ。

ソリは、ファッション系のオンラインショッピングサイトを運営しています。

会社名は『クァベギ』。

欲張りで 根性のある性格で仕事も恋も直進するタイプ。

何よりも主体的でしっかりしているソリ。

『クァベギ』をソリと共同運営している責任者のパク・ハル。

ソリとは、高校時代の友人でハルは天才的な才能があります。

実は、育った環境があまり良くありません。

ハルの母親は、シングルマザーでソリの母親オクヒと女子高時代の親友です。

ミスコリア出身で裕福な家庭でお姫様のように育ったハルの母親パク・ヒオク。

そして、女子高時代の友人と言えばもう1人。

オクヒとヒオクの間に置かれたおまけのような存在のファン・ミジャ。

ミジャの夫は結婚した当初、幼い息子を連れて友達のグァンナムの地下部屋を借りて暮らしていました。 

その家で運転手をし、ミジャは家政婦として働き苦難の時期を送っていたチョ・ドンマン。

あれこれ事業を試みましたが、すべて失敗するドンマンには経営の才能がありません。

2人に似たのか成人になってもちゃんとした職に就けない、未だにニートの息子チョ・ギョンジュン。

そんな育ちも生活環境も全く違う3組の家族たちの間で、それぞれが知らない秘密を抱えながら過ごしていきます。

みんな家族のような存在。

言いたくても言えない友達の秘密や、ずっと言えなかった想い。

いつか言える時が来るのでしょうか?

愛のクァベギ【韓国ドラマ】の予告動画

愛のクァベギ【韓国ドラマ】の相関図

【画像準備中】

愛のクァベギ【韓国ドラマ】のキャスト紹介

ハム・ウンジョン:オ・ソリ役

グァンナムとオクヒの娘。

通販サイト『クァベギ』の運営者。

欲張りで 根性のある性格。

何よりも主体的でしっかりしています。

仕事も恋も直進するスタイルのオ・ソリ。

自己中心的で利己的でマナーがないと言われています。

反面、弱い存在には限りなく弱いソリ。

 

主な出演作品
  • だまされても夢心地
  • あなたが憎い!ジュリエット
  • ラブリー・スター・ラブリー
  • いろいろな嫁
  • 今日から愛してる
  • 果てしない愛
  • インス大妃
  • ドリームハイ
  • クンチョゴワン(近肖古王)
  • コーヒーハウス
  • 王と私
  • 宮(クン)  
  • プラハの恋人  
  • 乾パン先生とこんぺいとう
  • 名家の娘ソヒ
  • 新・若草物語

ガールズグループT-ARAのメンバーでメインボーカルを担当。

フルネームではなく、T-ARAのウンジョンとして活動。

澄んだ歌声が人気で、多様なスタイルの曲を消化できるという強みを持っているハム・ウンジョン。

T-ARAは2009年にデビューしましたが芸能活動は7歳の時からしています。

1995年のドラマ『大人たちは知らない』が初出演。

2010年のドラマ『百済の王 クンチョゴワン』や、2011年『インス大妃』、同年のドラマ『ドリームハイ』が代表作です。

2021年11月15日には、4年ぶりとなるアルバム『Re:T-ARA』を発表。

しかも、制作費はメンバー自身が出資したそうです。

キム・ジニョプ:パク・ハル役

 

この投稿をInstagramで見る

 

JinYeopKim(@jinyeop_kim)がシェアした投稿

ヒオクの息子でクァべギの責任者。

呪われた運命に嘆き、次第に偽悪的な人物になるパク・ハル。

自身のある分野では天才的な才能があります。 

育った環境があまり良くなく、基本的に厭世主義で、悲観主義的な傾向が強いハル。

無表情で冷たそうに見えても、実際は暖かくて優しいツンデレタイプ。

 

主な出演作品
  • ハイクラス
  • 愛はビューティフル、人生はワンダフル
  • ボイス3
  • ロマンスは命がけ!?
  • 推理の女王2
  • 法廷プリンス-イ判サ判-

歌手でデビューしたキム・ジニョプ。

2012年に、ミニアルバム『別れのない愛』で作詞も手掛けて歌手デビュー。

しかし、注目を浴びることもなく、歌手をやる上での限界を感じ演技に挑戦。

2015年のドラマ『Heart to Heart-ハート・トゥーハート-』が初めての作品です。

同年に行われた演劇『すごく面白い話』に出演した時に、俳優として歩むことを決断。

2018年に放送されたドラマ『ロマンスは命がけ』で準主演を務めました。

その後、助演や主演と徐々に出演が増えてきたキム・ジニョプ。

今は歌手活動はしていないようですが、いつかまた曲を出したいとのこと。

トップ俳優の道を歩んでいる途中です。

30代前半の年齢ですが、童顔で可愛いと注目の俳優。

ファン・シネ:パク・ヒオク役

ミスコリア出身でハルの母親。

超がつくほどの恋愛主義者 。

裕福な家庭でお姫様のように育ったパク・ヒオク。

女子高時代に出会ったオクヒとは世界に二人といないベストフレンドなんです。

生活が苦しいオクヒに授業料を支払ってあげるほど、オクヒとは格別な友情を交わした仲。

 

主な出演作品
  • 人生最高の贈り物
  • 青い海の伝説
  • プロデューサー  
  • 熱愛
  • ファミリー
  • 僕らのイケメン青果店
  • 楽しい我が家
  • 帰ってきたプリンセス
  • ベストカップル~天生縁分~
  • 危機の男
  • シンデレラ

1980年代を代表する美女と言われていました。

その人気は、1990年半ばまで続いたファン・シネ。

メロドラマで主人公として名前が広く知られ、特に美貌で脚光を浴びたのです。

1996年のドラマ『恋人』に出演して、社会的シンドロームを起こしました。

このドラマで「ファン・シネヘアピン」や化粧品、カバンなど彼女が身に付けたものは全て流行ったのです。

翌年には週末連続ドラマ『シンデレラ』で主演を務め、視聴者にはもちろん、芸能関係者からも勢いに乗った演技力だと公表を得ました。 

2006年のドラマ『危機の男』では、30%の視聴率を記録。 

彼女のファッション、アクセサリーなどを女性たちが真似するほど、ファン・シネという名前自体が競争力のあるセレブとしての面貌も持っているのです。

ユン・ダフン:オ・グァンナム役

オクヒの夫でソリの父親。 

東方グループの代表。

男前でマッチョ、そして浮気者のグァンナムと言われています。

若い日、グァンナムの夢は船乗りになって海を駆け巡ることでした。

そして、多くの女性と愛を分かち合うということ。

しかし、それはただの夢に過ぎないのです。

保守的な家の長男として生まれたグァンナムは、 かつて父親がやっていた縫製工場で昼夜働くことになりました。

 

主な出演作品
  • 欠点ある人間たち  
  • 皇后の品格
  • 私たちが出会った奇跡
  • 嫉妬の化身 
  • ハッピー・レストラン~家和萬事成~
  • 凍える華
  • 嫁は崖っぷちアイドル  
  • 私の心きらきら
  • 恋は七転び八起き
  • 不屈の婿
  • シンデレラの涙
  • 最高です!スンシンちゃん
  • 限りない愛
  • あなたなしでは生きられない
  • チ・ウンスの開運
  • 階伯(ケベク)
  • 不屈の嫁
  • 美しき人生
  • 愛は簡単じゃない
  • ミンジャとエジャ
  • 恋するハイエナ
  • カムバック!スネさん
  • 結婚しよう
  • 私の恋人、誰かしら
  • 守護天使
  • ワンチョ  
  • ウエディング・ドレス
  • 愛してるから
  • 美しい彼女
  • カラー(レッド:赤い色は愛の注意報)
  • ハンミョンフェ
  • 生き残った者の悲しみ
  • 明日は愛

1983年のドラマに出演してから端役を長い期間、続けてきました。

無名時代が長かったユン・ダフン。

1996年のドラマ『風呂場の男たち』から徐々に顔を知られるようになったそうです。

2000年のドラマ『俺たち三人組』で認知度が一気に高くなりました。

ドラマの中でのセリフが流行語になったりもしたのです。

その後、ユン・ダフンは、1年間にCMを約40本も撮る有名な俳優になりました。

様々なドラマに出演し助演として、いなくてはならない存在になったのです。

放送に出る時はプロフィール写真と違って、眼鏡をかけずに出る時が多かったユン・ダフン。

今は眼鏡がトレードマークになり、眼鏡をかけて出演することが多くなりました。

シム・へジン:メン・オクヒ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bluestone_bioがシェアした投稿

グァンナムの妻でソリの母親。 

オクヒはしっかり者で優しくて、おとなしい性格。

小説家になる事が夢でしたが、家が貧しくて大学入試をあきらめて銀行員になったのです。

弟たちの世話をするために、給料をもらっても服一着すら買えませんでした。

しかし、その事に対して不満はありません。 

たとえ自分は大学に行けなかったとしても、弟たちだけは必ず大学に送りたかったのです。

女子高時代の同級生、ヒオクはオクヒの親友。 

ヒオクは家庭の事情が良くないオクヒを可哀そうだと思い、 いつも自分のものを惜しみなくくれるありがたい友達でした。

 

主な出演作品
  • 僕のヤバイ妻
  • 恋のトリセツ
  • 明日も晴れ
  • 力の強い女ト・ボンスン
  • 深夜食堂fromソウル
  • 帰って来たファン・グムボク
  • キルミー・ヒールミー
  • 私の人生の春の日
  • 果てしない愛
  • 密会
  • 天まで届け、この想い
  • ハッピーエンディング
  • 天女がいなきゃ?!
  • 嵐の恋人
  • みんなでチャチャチャ
  • 千秋太后
  • カムバック!スネさん
  • ソウルメイト  
  • 宮(クン)
  • その女
  • 秘書の品格 

CMモデルとして活動していたシム・へジン。

映画女優キム・ジミの提案で映画専属契約を結び、映画女優の道を歩むことになりました。

1989年の映画『Lost Love』で映画デビューを果たします。

同年に放映された映画『Water World』では、撮影現場で露出シーン強要などがあり、何も知らなかった為、映画に対する魅力を感じられなくなったとか。

そして、演技力も不足していると思い、二度と演技をしないと誓ったそうです。

しかし1990年の映画『Black Republic』で、シンガポール国際映画祭でグランプリを受賞。

チュンサ映画賞では、主演女優賞を受賞したり、演技力が認められたシム・へジン。

すでにスターだったシム・ヘジンは、デビュー作を含めて一度もオーディションを受けたことがないそうです。

1998年以降はドラマ出演も果たして、今までトップ女優として芸能生活を送ってきました。

ソン・ソンユン:カン・ユナ役

農夫の娘でソリの高校の同級生。

ハルとキョンジュンとは高校の先輩後輩の間柄。

高校生の時から、パク・ハルに片思いでした。

ソリとは恋のライバル。 

過去の「クァベギ」創立メンバー。

ハルの前で見せる姿とソリの前で見せる姿が違います。

2つの人格があるようなカン・ユナ。

ハルの前では、純粋で素朴で無邪気な利他的な人間。

しかし、ソリの前では気まぐれで、時には陰謀の術数もいとわないエゴイストな人間になるのです。

 

主な出演作品
  • ポッサム
  • 一度行ってきました
  • 太陽の帝国  
  • 真心が届く
  • 美味しい初恋  
  • キム秘書はいったい、なぜ?  
  • 私の愛、あなたの秘密
  • この恋は初めてだから  
  • 花郎(ファラン)
  • もう一度ハッピーエンディング  
  • 明日もスンリ
  • 離婚弁護士は恋愛中
  • ママ~最後の贈りもの~
  • 愛してもいいんじゃない
  • 夢みるサムセン
  • 1年に12人の男
  • 女の香り
  • マイ・プリンセス
  • パスタ
  • ブッとび!ヨンエさんシーズン6

ミュージカル女優を夢見て、大学は演技科へ進学したソン・ソンユン。

在学中に芸能事務所と契約して2006年のドラマ『ファン・ジニ 黄真伊』でデビュー。

ヒットドラマに出演されていましたが、無名時代が続きました。

2011年のドラマ『マイ・プリンセス』」では、重要な助演を務めています。

高視聴率をマークした2013年のドラマ『夢みるサムセン』ではメインキャストとして悪役を務めたりと徐々に知名度を上げているソン・ソンユン。

2019年のドラマ『真心が届く』でも、メインキャストを務めました。

昨年の2021年5月から韓国で放送された『ポッサム-運命を盗む』にも出演。

10月末から日本でも放送を開始していました。

チャン・セヒョン:チョ・ギョンジュン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

장세현(@jang_hyun_tae)がシェアした投稿

ドンマンとミジャ夫婦の息子でニート 。

ギョンジュンの夢は、ヨンジン兄さんのような財閥3世です。 

しかし、彼の両親は財閥ではなかったので、もちろん不可能。

「ヨンジンさん」になれなかったら「テクジンさん」や、「ボムスさん」のように自力で成功した人を目標にします。

ただ、ギョンジュンには才能がありません。 

そのため、なんの夢も叶いませんでした。

父親をしのぐ見栄っ張りな男に成長したギョンジュンは、外に出るたびにそのように振る舞うのです。

 

主な出演作品
  • 恋慕
  • スタートアップ
  • ゾンビ探偵
  • マイ・ヒーリング・ラブ
  • ロマンスは命がけ!?
  • 恋するレモネード
  • 花郎(ファラン)
  • 吹けよ、ミプン
  • 愛人がいます
  • ミセスコップ
  • 神のクイズ シーズン4
  • 花じいさん捜査隊  
  • トキメキ☆成均館スキャンダル 

2010年のドラマが正式デビューのようです。

しかし、2007年のドラマ『思いっきりハイキック』や、『最強! うちのママ』などにも端役で出演していたチャン・セヒョン。

その他、2008年や2009年にもドラマの出演経験があるようです。

『トキメキ☆成均館スキャンダル 』で助演を務めて注目を集めました。

2016年のドラマ『花郎(ファラン)』では、不良貴族の役で強い印象を残したチャン・セヒョン。

パク・へジン:キム・スンブン役

【画像準備中】

グァンナムの母親でソリの祖母。

縫製工場でミシン師として働き、当時裁断師だった今の夫に出会い結婚。

結婚後、グァンナムを産み、夫と共に設立した縫製工場で忙しく働きました。

スンブンは自分が不利な場合は、純朴な表情をしてこんなことを言ったりします。

「何も知らないんだ。 私に分かるわけないでしょ」と… 

しかし、スンブンは誰よりも賢くて、気が利く家の事情を何でも知っている存在。

ただ、自分の本音を表に出さないだけなのです。

ユ・テウン:チョ・ドンマン役

ミジャの夫でギョンジュンの父親。 

勤めていた会社がつぶれたせいで若くして早期退職しました。

あれこれ事業を試みましたが、すべて失敗したのです。

そしてドンマンは、妻のミジャと幼い息子のギョンジュンを連れて友達のグァンナムの家の地下部屋を借りました。 

その家でドンマンは運転手、ミジャは家政婦として働いて苦難の時期を送るのです。

善良なオクヒがミジャに店を譲ってやっと貧しい生活を終わらせたドンマン。

ドンマンはグァンナムのような金持ちの友達を妬むよりは自慢だと思っていました。 

息子のギョンジュンには、幼い頃から見栄っ張りなことを教えてきたドンマン。

一を教えると十を悟ったギョンジュンは、父を飛び越える傑出した虚勢男になりました。

オ・ヨンシル:ファン・ミジャ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

장세현(@jang_hyun_tae)がシェアした投稿

ドンマンの妻でギョンジュンの母親。

ミジャ、オクヒ、ヒオクは女子高時代の同級生。

3人は友人ですが、率直に言うと「ミジャ」はオクヒとヒオクの間に置かれたおまけのような存在。 

善良なオクヒはミジャを友達として接していましたが、ヒオクは存在感のないミジャを友達扱いしていませんでした。 

ミジャが、この世の中で生きていくには2つの原則があったのです。

それは、強者の前では弱くなること、弱者の前では強くなければならないということ。

その2つがあってこそ、変化する世の中に機敏に対応できると信じていたミジャ。 

キム・ジュリ:シン・ドヒ役

大学病院のVIP病棟で看護助手として働いていたシン・ドヒ。

VIPたちを見て特権階層にあこがれるのです。

あんな風に生きていけたらどれだけ良いかと思うドヒ。

イ・スヨン:キム・チョルグ役

 

この投稿をInstagramで見る

 

이수용(@suyonglee330)がシェアした投稿

パク・ハルの学校の先輩。

クァベギのメンバー。

創業を試みますが失敗。

イ・ダリョン:カン・ナムチュン役

 

この投稿をInstagramで見る

 

이달형(@dollhyung)がシェアした投稿

ユナの父親で農夫です。

代々、農家の家系で、田舎に土地を多く持っているカン・ナムチュン。

ユナをパク・ハルと結婚させるために力を入れています。

真面目な性格。

パク・チョロ:パク・ギテ役

【画像準備中】

詐欺、暴力、窃盗、強姦などの前科があります。

中学、高校生時代は不良でした。

高校卒業後はこれといった職にもついていません。

高校時代、メン・オクヒのストーカーでした。

愛のクァベギ【韓国ドラマ】の感想

では、実際に愛のクァベギを視聴した方の感想をみていきましょう^^

日韓がこれまで応援してきたMRMRサンヒョンの初ソロ曲&初OST(^▽^)/
ドラマも楽しみだけど曲も楽しみ♪
[愛のクァベギ]… ドラマ”赤い靴”の後続らしい… ドロドロじゃ無さそう!
視聴予定です^^
完全にT-ARA ウンジョンめあて!
長編ドラマで、色々な出来事が組み込まれていて忙しいけどw
この先どうなるのか気になってドンドン見ちゃうwww

長編ドラマなので、見るほどにハマっていきそうですね♪

今すぐ見ようと思っても、
2022年1月現在では日本で放送・配信されていません><

早く日本で放送・配信が始まるよう心待ちにしてる方も多いようです!

<strong data-recalc-dims=キラリ” width=”80″ height=”80″>
キラリ
そんな時のおすすめはコチラ!

愛のクァベギ【韓ドラ】
\ 動画を今すぐ見る /

愛のクァベギ 楽天VIKI 無料視聴 日本語字幕

>>>楽天VIKIで【愛のクァベギ】を今すぐ見る♪

韓国ドラマで素敵な自分時間を楽しみましょう♡